メバルのウキ釣り
メバルのウキ釣りは、電気ウキを使用しての夜釣りが主体となります。

1.竿
 竿は、穂先が柔らかめの磯竿が良いです。

 磯竿でしたら、近くも、沖のポイントも両方狙えるからです。

 竿の長さは、4.5m〜5.3mぐらいが使いやすいです。

お勧めな竿

2.ウキ
 電気ウキは、近場を狙う時用として、小さめのウキ、そして、遠くを狙うための遊動ウキの両方を用意しておくと便利です。

 また、電気ウキは、メバルのかすかな当たりもわかるように敏感なものが良いです。

お勧めのウキ

3.釣り方1
 まず、ポイントに投げ込みます。そして、ウキがキューと沈み始めたら、すぐにあわせずに、一呼吸おいてから、合わせます。早合わせは禁物です。

 なお、ウキ下は、1ひろ半を基準として、臨機応変に変えていきましょう。

4.釣り方2
 メバルの活性が悪い時には、時々、チョンチョンとウキを引っ張ると水中でエサが動きますので、誘いになります。意外と効果がありますよ。

5.釣り方3
 メバルは群れでいることが多いので、1匹釣れるとそこでまた釣れる確率がタイです。

 でも、ある程度釣るとメバルも警戒するのか、釣れなくなりますので、その時は、場所をいどうしましょう。メバル釣りは足で釣果を上げる釣りです。

ネットで釣り具を通販しているお店です。


HOME

混合 ランダム
ホムペ編集 ホムペ作成


(C)ecaco