クロダイの穴釣り
クロダイは、テトラで穴釣りができます。
 意外と思われる人が多いと思われますが、これが釣れるんですね。

1.竿
 穴釣りをするときは、クロダイの強烈な引きに負けないように、胴のしっかりした竿が必要になります。

 しかし、穂先は柔らかい竿でないと、クロダイが違和感を感じて食いが悪くなります。

 また、一気に引き抜かないとテトラの角で糸を切られてしまいます。

穴釣りにお勧めな竿

2.仕掛けは、針に直接オモリをつけます。このとき、穴の中の水の流れに負けないように大きめの重りにします。

3.エサは、カニか貝を使用します。

4.釣り方1
 クロダイが居そうな穴にエサを静かに落としていきます。

 クロダイが居る時は、落ちていく途中で当たりがあることが多いです。

 あたりがガツンとあったら一気に合わせます。

5.釣り方2
 あたりがない時には、そこまでエサを沈め、50cmぐらい上げ、再度、静かに沈めます。

 これを繰り返して当たりがなければ、次の穴に挑戦しましょう。

 安全のためにライフジャケットはらならず着用しましょう。

ネットで釣り具を通販しているお店です。


HOME

関ジャニ ランダム
ホムペ編集 ホムペ作成


(C)ecaco